お客様の声

【職場・経営】人に雑に扱われる(お客様の感想)

rei-therapy222

対人関係を根本解決する新しい方法

彼氏・彼女、夫婦関係、親子関係にとどまらず、
ブラック企業、派遣社員、上司など

様々な関係性で多い相談

「人から雑に扱われる」

本当に雑に扱ってくる人は、
扱う行為自体は相手の問題・責任である。

だが、今回の相談のように

「いつの間にか気がつけば、人に雑に扱われている」
「いつも雑に扱われるパターンを繰り返している」

なぜか同じような人が来たり、
最初はそうでなくても
いつの間にか雑に扱われてしまう場合、

あなたが普段気づかない
”無意識”でしてしまう言動や振る舞い

「人との関わり方のパターン」

その行動の原因である
あなたの心理的要因が大きく関係している。

心理セラピストが深く掘り下げいていく場所。
クライアントの「人との”負の”関わり方」を作り出す
普段自分では意識できない世界

”無意識”

【無意識】あわせて読みたい
「人間関係の悩み」を根本解決する方法
「人間関係の悩み」を根本解決する方法

心理セラピーでは
”深層心理”に働きかけるような質問で

心理的原因を見つけて、
心理面から現実問題まで根本解決のサポートをする。


以下、お客様の感想を紹介する。

【お客様の感想】人に雑に扱われてしまう

40代女性 S様・IT関係のフリーランス。
多くの取引先を請負い、同時進行中のプロジェクトも抱えている。

相談内容

仕事の請負元(発注側業者)である
担当者や代表に雑に扱われている。
安い請負料に関わらず

相手からの優しさや配慮も感じられない。

きちんと伝えているが、
敬意を払ってくれている様子がない。

今度から人は選ぼうと決めているが
いつも雑に扱われてしまうのは、なぜなのか?

その結果、仕事が多くなって
限界に来ている。
「人に雑に扱われてしまう」


以前からその傾向があることに

気づいていたため
原因を知り、問題整理したい。

心理セラピストの対応について

フラットな印象を受けた。
(主治医がいるため)先生を二人持ちたくないこと、
現在自身が取り組むと決めている治療方針について、
無条件で尊重してくれることがありがたかった。

人生経験が豊富で安定感があるカウンセラー
笑顔が伝染するようなカウンセラーと感じる。

私の負担が少ないコミュニケーションに合わせて
少しずつ話を進めてくれる
カウンセラーは出会ったことがある。

でも、今回は言わされた感覚があまりない。
違和感がない流れで感情の部分を引き出してくれたカウンセラーは
あまり出会ったことがないかもしれないと、
安心して感情的なことを言っている自分に驚いた。

現実問題から問題整理してみて気づき、何を感じたか?

「納得いかない」「不公平」
「(自分に対して)悔しい・がっかりする」という感情が沸いた。

もともと分かっていることだったので、
これでも今はひとまずいいやと思えた。
一番は、同じパターンの人間関係を繰り返すのは皆そうで、
恥ずかしくないと言っていただいたことだ。
こんなバカみたいなことに
何回も振り回されている自分に対し、
屈辱的で恥ずかしいと思っていたので、
わりと皆そうと初めて聞いて、気持ちが楽になった。

現実問題から見えた心理的要因・幼少期のトラウマ

ご指摘された
「小さい頃のこと(幼少期の養親との関わり方)」
というのは合っている。
思い出すときついし、
その日仕事をできなくなることもある。

自分の長期記憶になってしまったものを、
主治医は呪いだと言っていたが、この呪いの薄れさせ方、
過去に私を繰り返し虐待し、
いまだに頭の中に棲みついている人の声がいる。
主治医とも相談してまずできることをやる。

サービスをお勧めしたいか?

お勧めしたい。
医療や薬、現在自身が取り組むと
決めている治療方針について
全面的に尊重してくれること、
それを選んでいる理由を
説明しなくて良いことがとても良い。

また、まずセラピストさんの手法について知ったあと、
自分のことを話すかどうかも含め、
この時間をどう使うか私が決めたいと申し出ても、
感情的な対応をしなかったことも信頼できた。

相手の納得と理解を手続き的に得ないと
本題に入らせてくれない
カウンセラーや福祉関係者に辟易している。
「なぜ私がお金を払って、すでに試行錯誤し尽くしたことを
あなたの満足のためだけに話し、理解できないだの
いい年してただの説教されて終わるのか」くらいに思ってきた。

セラピストさんにはそういう印象を持たなかった。

困難を抱えているがそれなりに主体的にやってきたと
自分で思っている人や、
福祉・医療・心理系の専門家とされる人に
傷つけられた経験がある人におすすめしたいと感じた。

その後の変化・現実①(一度目のご報告)

今限界になっていた仕事の件について、
直接ミーティングで伝えました。
提供サービスについて
質高い専門職だと思ってくださったのか、
今後パソコンや自営周りのことで困っている人がいたら
周りの人に私を紹介すること、
発注の仕方も私に負担をかけないかたちにすると、
特に私から何も言っていないのですが
言ってくださいました。

某プロジェクトについては、
私がしている業務内容を
取引先が把握できていなかったことがあるかもと、
チームを組んだメンバーが教えてくれました。
私の方も、請負先である担当者に
心配やストレスをかけていたかもと思いました。

でも、明らかに成功した結果を見て、
「やり方がいろいろ分かった」のと、
取引先から新しいプロジェクトに向けて
作ったものに絡めて進めています。

その後の変化・現実②(二度目のご報告)

レイナさん!
投げられた追加料金が発生するであろう
指示を見送ることができました。
その後、
具体的にしてほしいことを書いて下さったので、
そこから読み取れること以外、

やりませんでした。

私にとってあまり魅力的ではない取引だと、
目上の方との交渉でも言えました。
自分が無理なくできそうな範囲に
留めることができました。
業務効率化の実績にします。

正直モヤってるので、
次回以降、私が口を動かすことを
対等とみなして下さらないと
多分続かないと、交渉することにします。

実際に現在はたしかに、
私がやらなくても、
おおかたが取り返しのつかないことではないです。
たかだか数万円経費がかさんだり
機会損失する程度でしょうし、
それしか起きないことを
後から現実確認します。

ノーマン君見ながら、
レイナさんや先日のお話も思い出します。
温かいお言葉、嬉しいです。
ありがとうございます。
また報告します。

助手 Norman
助手 Norman

「ノーマン君」とは放し飼いうさぎの僕のことだよ。
今回、ご本人の希望から
ビデオ通話(映像あり)を利用してくれて
レイナの後ろで僕が動き回るのを見たみたい。
クライアントさん少しでも大事な気づきがあって
よかったなぁ。

ぜひ、心理セラピーを効果的に活用して
心理面からの根本解決で
自然に軽やかに現実が好転して
心から人生を楽しめる日々が来るのを
僕たちは願っているよ。


S様、その後のご報告も複数回に渡って丁寧にいただき
本当にありがとうございました。
また、何かあればご利用くださいね。

心理セラピーで自分の心理的要因を見つける

企業、取引先、上司、
彼氏・彼女、パートナー(夫や妻)、
兄弟、親子間…

「雑に使われてしまう」
「軽く扱われてしまう」
「舐められる」

多くの日本人の相談内容である。
本人は最初はそんなつもりではないが
いつの間にか雑に扱われるような現象に悩まされる。

もちろん、相手にも相手側の問題がある。
本人では気づかない言動・振る舞い方、
「無意識」の部分に、
私たち心理セラピストはフォーカスする。

人それぞれの”雑な扱わせ方”がある

心理セラピーで
クライアントの深層心理を掘り下げていくと
本人は気づいていないので
「人に雑に扱われる」と感じているが

「(自分が自分を)雑に扱わせてしまう」
無意識下にある心理的要因が見つかる。


「人との関わり方”負の癖”」を探し出す。

そして、ほぼ多くの人が
「幼少期」に身について
大人になっても変わらない生き方を
無意識が繰り返ししている
事実に辿り着く。

それを知った時、クライアントは愕然とする。

そして、なぜそのようなことをするのか?
そもそも雑に扱われ続けることをなぜ選ぶのか?
いつからそのような人との関わり方、
「負の生き方」をしているのか?


「雑に扱われてしまう」心理とは?
心理的要因を見つけて
根本の生き方から変えると

どう人生が好転するのか?
どんなメリットがあるのか?

それについては

次の記事で詳しく書いていく。

行動レベルで変えるより、
断然、精神的にも負荷が少ない方法が、
新しい生き方が
心理セラピーで見つかる。

人生に行き詰まったとき
激動の時代に心理セラピーをあなたの新ツールに。

ではまた次回

まずはオンラインカウンセリングから
ABOUT ME
仙波 レイナ
仙波 レイナ
心理セラピスト
家族問題・1年で度重なる死別を経験して心理セラピーと出合う。行動しても変わらなかった現実を心理的アプローチで人生激変。ダイエット12キロ減 | 度重なる喪失体験から再生 | 絶縁していた母と7年越しの和解 | ブラック企業から転職 | JAZZと映画とアート好き | ウサギと暮らす関西人
記事URLをコピーしました