家族関係・その他

【汚部屋】心理セラピーで心が整えば部屋は、自ずと片付く心理

rei-therapy222

【片づけられない女】あなたに新しい心理的お片付け法

今やNETFLIXドキュメンタリー
「KonMari ~人生がときめく片づけの魔法」

「こんまりメソッド」
世界で最も有名になった日本人、近藤麻理恵さん。
第三子の出産・育児で部屋が片付かない
コントロールができないと悟り、
遂に「おかたづけ」を諦めたらしい。

【汚部屋?】片づけられない女あるある by現実を生きるリカちゃんねる

おかたづけといえば、
メディアで特集される「ゴミ屋敷」「片づけられない女」

「汚部屋」

最近ではよく聞く現象。
私自身もかつては「片づけられない症候群」の一人だった。
「〇〇メソッド」や「断捨離」「全捨離」など全て!試した。

一度変わっても、なぜかリバウンドしてしまう。
いつの間にか元の部屋の状態に…

”行動レベル”では変わらなかった部屋。
しかも私の場合、職場のデスクは片づけられていつも綺麗。
外で見栄を張ってるつもりでもない。
やればできるはずなのに出来ない。

そんな私が、
心理セラピーを受けたことで
「部屋を片付けられない症候群」から一気に卒業できた!

数年前に主婦の友人が私に呟いた言葉。
「みんなは部屋を整えたら心が整ったみたいだけど私はカウンセリング受けてみて
逆のタイプだった。心を整えたら部屋が自然に綺麗になった」
当時、この言葉がずっと気になって引っかかっていた。

心理セラピストの師匠が片付けられない私に言ってくれた言葉、
「良いこと教えてあげる。『部屋の乱れは心の乱れ』なんだよ」

心理セラピーを受けてみて、その真実・真意を知ことになる。

【汚部屋・ゴミ屋敷】になる人の特徴

「こんまりメソッド」では
物を捨てるとき「ときめき(spark joy)」

なぜ”リバウンド”をするのか?



「人は感情から行動する」
人は無意識にある何かを感じてそれが感情となってその感情が行動になります。
この流れは一瞬で起こっています。
その一瞬で起こっていること、無意識は、本人にはわかりません。
プロの力を使って紐解いていきます。

「部屋の乱れは心の乱れ」無意識を整えると上手くいく

深層心理を掘り下げていくと見えてきました。

自分がずっと人のため周りのために頑張って”自分を後回し”にしていたこと。
自分のことをしようとするときにはすでに疲れて「無気力」を感じている。


「自分を後回しにする生き方」
”生き方”は幼少期の親との関係性、親の生き方を無意識に刷り込んで
人は生きています。それは無意識なので現実生活にどのように作用しているか
どんな悪影響をしているか分かりません。


その根本の原因の生き方が生まれた「幼少期の自分」に遡って
心理セラピーのセッションは進みます。

幼少期の自分は常に家族の動きを気にしていたこと、大きくなるにつれて
家族間の問題の仲裁、家族の「調整役」としての役割でした。
その背景には自営業の両親の経済状態も夫婦仲もよくありませんでした。
当時の父は自分の上手くいかない現状にイライラしてそれは空気で伝わっていて
小さな私にはとても怖い存在でした。
そのような環境から、家にいて「安心感」を感じられずどうなるのか常に不安でした。
大きくなるにつれ、「調整役」として家族の問題を片付けて安心してから
自分のことをようやくできる生き方を続けてきました。

自分の人生を捧げてまで、他人にばかりエネルギーを使うと人はエネルギーを消耗します。

脳内で他人の言動や他人が自分に何をしてくるかなど、24時間思考がフル稼働していれば「生きる気力」も奪われて何もできません。私に限らず誰しも、自分ひとりでいるときでさえ無意識に常に自分以外の人や過去の経験(トラウマ)への思考が回っています。

ある意味、心理セラピーは「その過去の自分」に会いに行くんです。
映画「Back to the Future」のように。

心理セラピーはその自分の「過去の生き方の癖」に出合うことで「気づき」を得ます。
本当の原因に『気づく』から人は「この生き方をやめよう」「変わろう」と決意できます


そして、「古い生き方の癖」は「無意識の心の古傷」です。
心理セラピストは心理療法を使って癒すサポートを行います。
無意識にある心の傷が癒えるからこそ繋がっていた現象まで効果的に変化して問題解決に繋がります。

心理セラピー後、人生初の大掃除の結果

心理セラピーを受けた2021年の大晦日。大掃除が自然に動き出しました。
わずか2週間で…

  • 燃えるゴミ   25袋
  • 本買取り    80冊
  • 家具引き取り  1回
  • 粗大ゴミ(大) 2回

そのあと1カ月間でゴミ袋は30袋を超えました。
部屋は広くなり一気に綺麗になりました。違う人の人生を生きているようです。

実はこの話は、違う視点や他の問題に繋がっているという事実もあり
面白いのでまた次回にお話しします 。

綺麗で広い部屋になった昨年1月末、ある出逢いがありました。


うさぎホーランドロップ種「Norman(ノーマン)」です。
部屋がきれいになって余白(スペース)が出来たからこそ生まれた出逢いでした。

それからもいろんな現実問題が大きく変わり私の生活は改善・向上されました。
行動面ではなく、心理面からのアプローチで根っこから変わったからだと思います。
数年前の自分よりはるかに心穏やかになりNormanと楽しく過ごしています。

「片づけられない」悩みは、人それぞれ”止めている原因”が異なります。
みんな育った環境や人生が違うからです。


いろんなメソッド、方法論、行動レベルで変わらなった方、
「心理セラピー」という行動レべルではなく、心理面からのアプローチをお勧めします。
電話・オンラインカウンセリングで現状整理をまずしてみてもいいですよ。

新年に迎え入れたうさぎNormanはこのホームページで出会った皆さんと一緒に
2023年卯年である新年から、心の問題や現実問題の解決をサポートするアシスタントとして動きます。たまに”吹き出し”でも登場します。

助手 Norman
助手 Norman

みなさん、初めまして!Normanです
このWEBサイトで、あなたにとって「新しい自分を生きるヒント」になればうれしいです。よろしくお願いします

2023年皆様にとってウサギのように飛躍・繁栄の年でありますように

【モニター価格】電話・オンラインカウンセリング受付中

ABOUT ME
仙波 レイナ
仙波 レイナ
心理セラピスト
家族問題・1年で度重なる死別を経験して心理セラピーと出合う。行動しても変わらなかった現実を心理的アプローチで人生激変。ダイエット12キロ減 | 度重なる喪失体験から再生 | 絶縁していた母と7年越しの和解 | ブラック企業から転職 | JAZZと映画とアート好き | ウサギと暮らす関西人
記事URLをコピーしました